二人の女性

気になる毛穴やたるみを解消~理想の肌を手に入れよう~

老化防止に有効な対策

肌ケア

年齢肌の原因となるのは

年齢を重ねると共に肌のハリが無くなって弾力も失われます。元々肌中に含まれている潤い成分が歳をとって減少するために起こりますので、化粧品を利用して外側からケアを行うことが大切です。また、ビタミンやミネラルを積極的に摂取し、バランスのとれた食事メニューにすることで身体の内側からもケアを行うことができます。内側と外側の両方からケアを行えば、更に効果は高まります。ハリが無くなってくると毛穴が開いて縦型に伸び、たるみで全体的に顔の肉が下がった印象になります。年齢を重ねるとある程度は仕方のないことですが、根気良くケアを続ければ老化を防止することができますし、たるみや毛穴の開きも改善できます。潤いケアと共に保湿ケアも重要であり、水分と油分のバランスがちょうど良いと肌細胞の働きは活発化します。

フェイスストレッチも有効

たるみ改善にはフェイスストレッチも有効です。毛穴が縦型になったりたるみが現れるのは、顔の筋肉が減ってきている証拠です。フェイスストレッチを行って筋力をつければ、顔の肉を支える働きが強化されて口角も上がります。顔の筋肉をよく使う人がハリのある若々しい状態をキープすることができるのはそのためであり、ストレッチでは普段使わないような部分の筋肉を鍛えることも大切です。フェイスストレッチの効果は少しずつ現れます。それまでは、少なくとも1カ月程度続けて様子を見る必要があります。年齢肌は毛穴の状態やたるみに現れますが、化粧品を利用して適切なケアを行ったり、顔の筋肉を鍛えて衰えないようにすることで改善することができます。